大きな河の街に引っ越して  来たわたしの日常。


by moyo_european

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

マテーラ&プーリアの旅(4)
at 2016-06-15 08:40
マテーラ&プーリアの旅 (3)
at 2016-06-12 05:05
マテーラ&プーリアの旅(2)
at 2016-06-11 04:10
マテーラ&プーリアの旅(1)
at 2016-03-20 09:00
雨の二人旅(3)
at 2016-02-20 23:37
雨の二人旅(2)
at 2016-02-20 23:00
雨の二人旅(1)
at 2016-02-19 23:00
カーニバルの後で
at 2016-02-18 23:28

カテゴリ

全体
普段の生活
スイスあちこち

市場に出かけてみる
モノ(蚤の市)
ちょっといい...

裏スイス

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
旅行・お出かけ

Italia(Sicìlia, Catania) 最後の晩餐

Caltagironeの後、更に南の町を廻り、チョコレートを食べてみたり、作り立てのカンノーロを食べたり、エノテカを巡って、そこから美味しいレストランを紹介してもらったり、はたまた、立ち飲みバールでちょっとボラレタリ(すぐにわかったけれどボラレタ金額はとっても微妙80centだったので、なんか言う気も失せた。。)。

そんなことをしながら、最終日、Cataniaに戻って来た。

本当のことを言うと、Cataniaにはあまり興味がなく、ギリギリまで別の町に泊まって、翌早朝のフライトで。と、思ったのだけど、『どーにも、こーにも朝が早い(7時半フライト)。』 なので当初は、半ばあきらめの気持ちでCatania泊にした。

b0203203_2485255.jpg


b0203203_2542668.jpg


b0203203_2545685.jpg


ここに来るまで数日、特に小さな町に滞在していたので、特にCataniaが大きく立派に感じた。
分かりやすく言うと、ローマは町に遺跡が沢山あって、遺跡と都市が共存している感じだが、Cataniaもそんな感じ。加えてアフリカ大陸により近いこともあり、イタリアの中でも異国情緒を感じた。





Cataniaは規模的にはシチリア島第二の都市なので、もちろん(というのも、、だが)安全なところと、そうでない地域が真っ昼間でもはっきり分かり、要はそれを受け入れられるか、どうか、がこの街が好きか、どうか、なんだと思った。(ちなみにわたしはOK!)

さて、いよいよシチリア最後のこの日。魚介を食べるべきか、それとも。。。なんて心に少し迷いがあった。

かの有名なAntica Marinaに行こうかとも思ったのだが、それまでの経験から、やはり地元の人におすすめを聞こうということにした。

そして出かけた先はシチリアワインが楽しめて、地元の料理が味わえるところ。

b0203203_34874.jpg


その日に作られた沢山の種類の前菜からシェフが「おすすめ」と教えてくれたものを選んだ前菜の盛り合わせ。そう、クスクスもあります。いつだったかイタリア語の教科書に「わたしはシチリア出身だからクスクスを作るわよ」というフレーズがあって、それ以来「クスクスってシチリアでも食べるんだ」と思っていた。それがここで登場。
そのほかは茄子のフリット。とか茄子とチーズのほっぺたがおちそうになった重ね焼き(普通の味を想像してはいけません。)などなど。

b0203203_310182.jpg


ピスタッキオのパスタ。思い出しただけでも、舌にじわ〜っと広がるソースの雰囲気。。写真は、殆ど終了マジかにつきお皿が見苦しくてごめんなさい。

シチリアはどこも一皿のポーションが大きくて、またまたセコンドが食べられなかったけれど、本当に満喫。

最後の食事がよくて、本当によかった!!終わりよければ全てよし!!
とにかくまだまだ食べたいものも見たいものも行きたいところもあるし、当分シチリアにやみつきになりそう。。
[PR]
by moyo_european | 2011-07-01 20:30 |