大きな河の街に引っ越して  来たわたしの日常。


by moyo_european

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

マテーラ&プーリアの旅(4)
at 2016-06-15 08:40
マテーラ&プーリアの旅 (3)
at 2016-06-12 05:05
マテーラ&プーリアの旅(2)
at 2016-06-11 04:10
マテーラ&プーリアの旅(1)
at 2016-03-20 09:00
雨の二人旅(3)
at 2016-02-20 23:37
雨の二人旅(2)
at 2016-02-20 23:00
雨の二人旅(1)
at 2016-02-19 23:00
カーニバルの後で
at 2016-02-18 23:28

カテゴリ

全体
普段の生活
スイスあちこち

市場に出かけてみる
モノ(蚤の市)
ちょっといい...

裏スイス

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
旅行・お出かけ

U.K. (Brighton) イギリス的海沿いの街

b0203203_1901061.jpg

今回のイングランドの旅。バカンスといえばバカンス、なのだけど、ちょっとした用事で南イングランドに行った。

日曜日になるとお店が閉まり、大好きな和食を始め各国料理をレストランで満足に味わえないところに住んでいるものとしては、”メトロポリタンシティー ロンドン” に行って、Japan Centerで買物をしたり、わりとちゃんとしたものであろう和食を食べたり、点心を食べたり、正直 言ってみれば、 大きな街だからこそ味わえる イギリス以外の(というと、失礼だけど)美味しいものを味わいたかった。

だけど、いかんせん、スケジュールに余裕がない。こっちを優先すると、予定に余裕がなくなる。そうすると、せっかく休みをとって来たのに、疲れて家に戻るという悪循環に陥りかねない。
なので、ここは気持ちを譲歩して、それでも食は諦められない部分もあり、『海沿いー魚介がたべられる』『そこそこの街ー街歩きも楽しいはず』という理由でBrightonを選んだ。





b0203203_1913077.jpg

Royal Pavilion
George IVによって立てられたエキゾチックな建物。ここだけ異彩を放っているようで、なぜか街にとけ込んでいた

b0203203_19122322.jpg

建物はイギリスらしく広い公園の中にあって、公園を歩いて建物を外から見るのも楽しい。

b0203203_19141792.jpg

公園では、野生のリス、しかも綺麗なブルーをした、リスも見かけた。

そう、Brightonは海沿いの街だけれど、海だけではない。街の面もある。

スイスに戻って来てロンドンに長く住んでいた友人と喋っていたら、「BrightonでBarに行った?」と笑いながら言われた。
これだけで分かる人は相当の通!?(笑)
Brightonはゲイの街としても有名。サンフランシスコと同じ位、そういう人たちが集まる。

色んな人に優しい?街なのだろう。
[PR]
by moyo_european | 2011-09-25 12:24 |