大きな河の街に引っ越して  来たわたしの日常。


by moyo_european

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

マテーラ&プーリアの旅(4)
at 2016-06-15 08:40
マテーラ&プーリアの旅 (3)
at 2016-06-12 05:05
マテーラ&プーリアの旅(2)
at 2016-06-11 04:10
マテーラ&プーリアの旅(1)
at 2016-03-20 09:00
雨の二人旅(3)
at 2016-02-20 23:37
雨の二人旅(2)
at 2016-02-20 23:00
雨の二人旅(1)
at 2016-02-19 23:00
カーニバルの後で
at 2016-02-18 23:28

カテゴリ

全体
普段の生活
スイスあちこち

市場に出かけてみる
モノ(蚤の市)
ちょっといい...

裏スイス

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
旅行・お出かけ

France(Champagne) やっぱりChampagne!!

b0203203_18593654.jpg

ギリギリまでいつ取るか、そして具体的にどこに行くか?が決まっていなかった今年のバカンス。目指すは北の海(Normandy と Bretagne)。

我が家から北へは約800キロ。どこか寄って行く場所はあるか?と見ていたら、確認するまでもなく、シャンパーニュ地方しかない!という結論に。シャンパーニュ地方、というとReims(ランス)がダントツ有名だが、何気にEpernayも大きい。Epernay郊外のChampagne経営者がもつB&Bに宿を予約し、Champagne House巡りをすることにした。
b0203203_652208.jpg

Epernayというとあのドンペリ(の通称)で知られるMoet Chandon House!
ちなみにMoet家とChandon家が一緒になり、Moet Chandon。


事前に調べてみると、Champagne Houseは、ガイド付き見学込みのtastingになり、それなりのお値段(大体15€前後)。数カ所でtastingしていると、あっという間にレストランで美味しい食事が楽しめる具合になってしまう。
これまでにもワイン、ウイスキー、など色んなところでtastingをして、見学もしてきたけれど、それとChampagneはいかに違うか、この時点で見せつけられた気がした。

b0203203_6592411.jpg

Champagneと名乗るにはルールで3年寝かせないといけない。ここMoet Chandonの場合通常ボトルでも5年寝かしていると言っていた。Tastingしたものも、泡が細かく均一だった。工場見学後のtastingであっという間にグラスは空いていた。




Moet Chandon見学の前日、他のHouseも見学してきた。

b0203203_18383764.jpg

訪問したのはここCastellane。Epernay市内入って来るとすぐ見えるのがこの塔が目印。広い敷地、ここでもこんな風に寝かせられていて
b0203203_18415173.jpg

規模がちがえど雰囲気は同じ。違うなあとおもったのがここ↓
b0203203_1842587.jpg

最後の工程。ボトルに詰めてラベルを貼り、出荷段階のいかにも工場内と思えるこの雰囲気。聞けば従業員50名のこのChampagneメーカー。凄い!

b0203203_1848204.jpg

ラベルが印象的なCastellane。ここでも見学の最後はお待ちかねのTasting。Brutを味わわせてもらった。
[PR]
by moyo_european | 2012-07-28 23:00 |