大きな河の街に引っ越して  来たわたしの日常。


by moyo_european

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

マテーラ&プーリアの旅(4)
at 2016-06-15 08:40
マテーラ&プーリアの旅 (3)
at 2016-06-12 05:05
マテーラ&プーリアの旅(2)
at 2016-06-11 04:10
マテーラ&プーリアの旅(1)
at 2016-03-20 09:00
雨の二人旅(3)
at 2016-02-20 23:37
雨の二人旅(2)
at 2016-02-20 23:00
雨の二人旅(1)
at 2016-02-19 23:00
カーニバルの後で
at 2016-02-18 23:28

カテゴリ

全体
普段の生活
スイスあちこち

市場に出かけてみる
モノ(蚤の市)
ちょっといい...

裏スイス

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
旅行・お出かけ

France(Bretagne) もはや海の定番!

b0203203_4201895.jpg

夏休みというと、どうしても海!海が見たくなるのは海のない国に住んでいるからというのもある。
そして海が見たい!だけでなく海のものが食べたくなるのは、海に近いところで生まれ育ったからという気がしてならない。

ここCancaleはBretagneで有名な牡蠣養殖場。
b0203203_429854.jpg
池の中はこんな感じでちゃんと牡蠣がネカされていた。

b0203203_433471.jpg

ランチは勿論この牡蠣とBretagne名産Cidreで!ちなみに牡蠣一皿12個でたったの€6!

初めて行ったCancaleにはナント日本人シェフのレストランがあったり、海沿いにはずらっとレストラン。小さいけれどもここに宿をとっても十分楽しめそうなところだった。
ランチの後はちょっと坂を上ってぶらっとしたり、カフェしたり、木陰で昼寝したり、そんなのもあり。




Cancaleからまた海沿いを車で走っていたらちょうど牡蠣を収穫した船が作業場にもどっているところを目撃。
最初はちょっと離れたところから見ていたら、「中に入ってみていいよ」といわれたので、ついでに許可を得て写真も撮らせてもらった。牡蠣の収穫後、選別方法。やはり最初は手で選別、そしてその後、サイズは自動的に選別されるシステムになっていた。
b0203203_4473113.jpg
b0203203_4483227.jpg
b0203203_4491551.jpg
b0203203_4501279.jpg

そんなふうに選別されたこの牡蠣は直販所で売られ、直販所併設の食堂でも食べる事が出来た。
その前に、そう、12個の牡蠣を食べていたので、牡蠣6ピースと、ムール貝をオーダー。
b0203203_45136.jpg

Cancaleで食べたものより美味しかった。日本でも地域によって牡蠣の味が違うように、フランスでも南仏の牡蠣の味とも違った。いい具合に肉厚で、海のミルクの味がした。

お腹も心も十分満たされた帰り道、モンサンミッシェルを目にした。
b0203203_562074.jpg
実はこの位の距離から全体像を見るのが贅沢なのかもしれない。
[PR]
by moyo_european | 2012-08-26 22:18 |