大きな河の街に引っ越して  来たわたしの日常。


by moyo_european

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

マテーラ&プーリアの旅(4)
at 2016-06-15 08:40
マテーラ&プーリアの旅 (3)
at 2016-06-12 05:05
マテーラ&プーリアの旅(2)
at 2016-06-11 04:10
マテーラ&プーリアの旅(1)
at 2016-03-20 09:00
雨の二人旅(3)
at 2016-02-20 23:37
雨の二人旅(2)
at 2016-02-20 23:00
雨の二人旅(1)
at 2016-02-19 23:00
カーニバルの後で
at 2016-02-18 23:28

カテゴリ

全体
普段の生活
スイスあちこち

市場に出かけてみる
モノ(蚤の市)
ちょっといい...

裏スイス

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
旅行・お出かけ

Uganda!(旅に出る、その前に)

「クリスマスホリデーの予定は?」と聞かれ、「ウガンダへ行くの」というと、ほぼ100%の日本人の友人、知人が「えっ!?」と聞き返して来た。次いで「どうして?」と言ったり、一瞬返事に窮して黙ったり。

対して周りの色んな国の友人は「帰って来たらすぐ、話し聞かせてね」という興味のある反応が多かった。

新しい国へ行く、未知の経験をするのはいつだって「いいなあ」と思うだけではなく、ネガティブな反応の方が多いということを、初めて実感した。この国に対する正直な日本人の印象なのかもしれない。

スイスで生活するようになり、ウガンダ人の友人ができ、今回彼女の結婚式に招待してもらい、初めてリアルアフリカに行くチャンスができた。

去年の夏休みTarifaへ行ったが、あれはまさにアフリカへの導入、というか、入口にも過ぎない。

同じ頃友人から借りたウガンダについて書かれた本はここがビクトリア湖に面した国であり、マウンテンゴリラが有名、そして紅茶とコーヒーの輸出がある等と書かれていた。

これを読むと、興味は増々湧いて来た。




実際にウガンダへ行くことになり、まずチケットを予約。通年で平均1300FR(往復)。決して安くはない。加えて、この国へ行くには10種類の予防接種が推奨されていた。渡航約1ヶ月前には予防接種を受け、その費用約300FR。観光ビザが60FR。出発前のこの時点で1660FR 。

そう、アフリカへ行くのは決して安い旅ではない。その上、身の危険も伴う。従ってホテルは友人のおすすめのところにした。ホテルの正規リストで確認したら 350US$(部屋/泊)これも、高い。どこまでもお金のかかる旅になりそうだ。でもアフリカの結婚式に参加するチャンスなんてきっと一生に一度。ウガンダへ行くのもこれがチャンス。そう思って、ウガンダへ行くことに決めた。

目的は、友人の結婚式。そして彼女が育った国を見ること!
[PR]
by moyo_european | 2014-01-15 23:00 |