大きな河の街に引っ越して  来たわたしの日常。


by moyo_european

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

マテーラ&プーリアの旅(4)
at 2016-06-15 08:40
マテーラ&プーリアの旅 (3)
at 2016-06-12 05:05
マテーラ&プーリアの旅(2)
at 2016-06-11 04:10
マテーラ&プーリアの旅(1)
at 2016-03-20 09:00
雨の二人旅(3)
at 2016-02-20 23:37
雨の二人旅(2)
at 2016-02-20 23:00
雨の二人旅(1)
at 2016-02-19 23:00
カーニバルの後で
at 2016-02-18 23:28

カテゴリ

全体
普段の生活
スイスあちこち

市場に出かけてみる
モノ(蚤の市)
ちょっといい...

裏スイス

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
旅行・お出かけ

Uganda! (イスタンブール経由エンテッベ)

今回ウガンダまではイスタンブールを経由してUganda,Entebbeに到着するTurikish Airを利用した。

Turkish Airは乗り継ぎ10時間以上(Economy seat)/6時間以上(Business seat)で、イスタンブールのホテル1泊無料でサービスしてくれる。
(ちなみにこの辺りのことはここに詳しく載っている。)

イスタンブールから旅は既にスタートしていた。

イスタンブール空港で荷物を受け取り、ゲートを出てTurkish airline hotel deskへ向かった。ここで乗り継ぎ便の搭乗券を渡し、同時にIDで本人確認を済ませると、「お呼びするまでここで待っていてください」と告げられ、自動的に隣にあるスターバックスのシートで待つ。待つこと30分。名前が呼ばれ、小型バスで空港から5分のホテルへ誘導された。一応(といっては失礼だが)4つ星ホテルだったが、正直単なる辺鄙な場所にある大型ホテルという印象。ここから出てもすぐ何かがある訳でもなく、この日は早めに休んだ。
それにしても、色々言っても、、トルコで楽しんでくださいという気持ちが溢れているトルコ航空のサービスは素晴らしい。 




翌日
b0203203_019334.jpg
前回は行かなかった世界的にも人気のマーケット グランバザールにだけ行き、あとはシーフードのランチを楽しむことにした。
b0203203_0222230.jpg
メインの前に出て来た沢山の種類の前菜。どれもオリーブオイル、レモン、それから新鮮な野菜の味が口にぱあっと広がった。一つ一つ同じような調味料で料理をしている(と思うのに)ちょっとした加減で味が違うんだなあと嬉しい発見。

お腹も満たし、これで今後1週間美味しい食べ物食べおさめと心で思い、空港へ向かった。

空港へ向かうシャトルバスで昨夜一緒に移動して来た(通称)ゲランさんと一緒になった。フランス人の彼女はこれからナント3ヶ月インド、ベトナム、カンボジアを周るとのこと。お互い飛行機に乗る前にすることと言ったら「保湿よね」というわけで、彼女おススメのゲランのクリームを二人で試し、メイクアップもし、仕上げは香水まで、どういうわけか(彼女はわたしがフランス人だから知っているのよ)と言ったが、ゲランに詳しい彼女にすっかり洗脳され、オーキッドの香りで満たされた肌でウガンダ行きのゲートへ向かった。

ここでもまたIDの確認が繰り返された後、ようやく搭乗。隣の席は偶然にも同じスイス在住のウガンダ人だった。

そして早朝5時予定通りEntebbeに到着、友人が手配してくれていたプライベートタクシーが出迎えてくれた。
[PR]
by moyo_european | 2014-01-16 23:39 |