大きな河の街に引っ越して  来たわたしの日常。


by moyo_european

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

マテーラ&プーリアの旅(4)
at 2016-06-15 08:40
マテーラ&プーリアの旅 (3)
at 2016-06-12 05:05
マテーラ&プーリアの旅(2)
at 2016-06-11 04:10
マテーラ&プーリアの旅(1)
at 2016-03-20 09:00
雨の二人旅(3)
at 2016-02-20 23:37
雨の二人旅(2)
at 2016-02-20 23:00
雨の二人旅(1)
at 2016-02-19 23:00
カーニバルの後で
at 2016-02-18 23:28

カテゴリ

全体
普段の生活
スイスあちこち

市場に出かけてみる
モノ(蚤の市)
ちょっといい...

裏スイス

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
旅行・お出かけ

カテゴリ:旅( 85 )

マテーラ&プーリアの旅(4)

南イタリアには各地に陶器の町がある。ここプーリアではGrottaglie。
b0203203_7493274.jpg
素朴な町だが、逆にそこがいい。
b0203203_7571224.jpg
b0203203_872295.jpg
狭いエリアに密集してお店が立ち並でいるので、次々に見て周ることができる。(写真をみると、人の家のように見えるが、これがお店。)

しかも、今までに行った、南イタリアの陶器の町と比べて、ここは、バラエティーに富んでいるので、ここにしかない、というものが見つかることもある。

加えて、陶器の博物館もある。

More
[PR]
by moyo_european | 2016-06-15 08:40 |

マテーラ&プーリアの旅 (3)

b0203203_4303058.jpg
ある日のランチはこんな感じ。フレッシュリコッタに蜂蜜、それからフォカッチャなど。もちろん地元のワインも一緒に、テラスで味わった。とにかくこのリコッタが美味しい。前夜レストランで食べた炭火で焼いたパンに、ハーブ(オレガノ)とオリーブオイルをかけて食べたのも美味しかったし、とにかくシンプルなものが、ここでは美味しい。

b0203203_4455370.jpg
バロックの町マテーラ。数百年前から変わらないこの光景は素晴らしい。維持していくことがとても大変だという話は聞かなくてもわかる。自然災害がきたらどうなるのだろうと、想像に難くないが、それでもここをぶらぶら歩いていると、いいなあと思ってしまう。

More
[PR]
by moyo_european | 2016-06-12 05:05 |

マテーラ&プーリアの旅(2)

b0203203_355172.jpg
旅はのんびりがいい。

海沿いの漁港をぶらぶら散歩。本当に小さな漁港なのに、驚くほどの車とおじさん(失礼)の数。何があるのか、何が始まるのか?だが、一部の方々はただ漁港で佇んでいるように見えた。

b0203203_40013.jpg
Barでこのイースター時期にだけ食べることができるこのお菓子(Zeppole) とコーヒーで一息。

一路マテーラーへ。

More
[PR]
by moyo_european | 2016-06-11 04:10 |

マテーラ&プーリアの旅(1)

(しばらく更新していませんでしたが、また過去にさかのぼって、アップしていきます!まずはイースターの旅)

b0203203_3274215.jpg
イースターシーズンは、クリスマスシーズンと同じくらい、どこもすぐ飛行機やホテルが抑えられてしまう。今年は、かなり前に、「きっとここだったら暖かいかな?」と思って予約したのが、南イタリアのプーリア。

イタリアに住んでいた時、プーリアは野菜の宝庫と聞いていた。加えてプーリア出身の友人は海のものを日本人(しかも海沿い育ちのわたしと同じような感覚で)食していた。(全く逆のプーリアの友人もいるが....)

とにもかくにも、青空、海を目指して南イタリアに飛んだ。

More
[PR]
by moyo_european | 2016-03-20 09:00 |

雨の二人旅(3)

b0203203_3145661.jpg


夕食はアミューズスタートで前菜にホタテを選んだ。下にあるのはフェンネルとオレンジのサラダ。日本では、フェンネルというと、葉先の部分を料理の飾りで使うことが多いと、友人から聞いたが、ヨーロッパでは、その下の部分をこうして、サラダで特にオレンジと合わせてサラダにするのは、とても一般的。

メインは、ドイツでなぜ?なのだが、スペインのイベリコポークのグリルにして、デザートはこれ。
b0203203_319257.jpg


餡子のように見えるが、上のソースはベリー。下はアイスクリーム。お皿の飾りがなんとも素敵だった。

More
[PR]
by moyo_european | 2016-02-20 23:37 |

雨の二人旅(2)

b0203203_244469.jpg
(Photo by N) 

Baden-Baden の Trink Hallの建物内にはTourist Informationもある。そして、Trink(飲む)というだけあって、飲めるお湯があるのかな?と思いきや、この蛇口から出ているお湯は、意外と熱く、そして、「飲めません」と記載あり。

私たちは、写真正面奥に見える扉の先で、庭を眺めながら、お湯ではなく、ミントティーを飲んだ。
(このあたりのことは前回書いたが、友人から写真を貰ったので、追記。)

More
[PR]
by moyo_european | 2016-02-20 23:00 |

雨の二人旅(1)

b0203203_343847.jpg
友人から、数週間前「フランクフルトに着くのだけど」とメールがきた。2012年に遊びに来ていたが、「またスイスに来ない?」と誘ってみたら「中間地点で会おう」との返事。

中間地点、中間地点、調べたら、 Karlsruheあたり。結局、 Baden-Badenで会おうか、ということにした。

10:30頃駅のホームで落ち合う。4年ぶりなのに、なんでしょう、この最近あって、また会うような感覚。

天気は、予報通りの雨で、気温4℃。駅のロッカーに荷物を預けて、さあっ、バスで市内へ。

(写真は雨のなか撮った数少ない町の写真。裏道に入ると、こんな、かわいい家がちらほら見えた)



More
[PR]
by moyo_european | 2016-02-19 23:00 |

東京散歩(3)

b0203203_7251159.jpg
東京にいるなら、「今のアートを鑑賞したい!」

限られた時間で、何を観ようか、散々悩んで、観に行ったのは、全長100メートルの「五百羅漢」。

More
[PR]
by moyo_european | 2016-01-07 23:00 |

東京散歩(2)

b0203203_2211138.jpg
東京に住んでいた時、何度もここを通ったが、なんの感慨もなかった。今は、「お江戸日本橋」と思って、ありがたく写真を撮った。ちなみにこの橋の袂には江戸時代、魚市場として繁栄していた証の碑もある。歴史がここにあり。



More
[PR]
by moyo_european | 2016-01-06 12:00 |

東京散歩(1)

b0203203_1395539.jpg
(伊勢丹で目にしたおめでたい立派な飾り付け)

東京に住んでいた時、地下鉄や電車を地図を見ることなく利用していたことは、もはや遠い昔。都心のホテルもいいけれど、ヨーロッパに住み始めてから泊まりたいなあと思うのは、ちょっと昔の佇まいが垣間観れるようなちょっと落ち着いたエリア。地下鉄などに乗らなくても、歩いて色々散策できて、変な汗もかかない。

b0203203_1443469.jpg
「まつや」では、開店前から並んでいた列に引き寄せられ、思わず列に加わり、思いがけず、美味しいお蕎麦を味わえた。蕎麦を食べる時に、つゆにあまり沢山麺をつけてはいけないのだろうか?とか、ささっと食べたほうがいいのか?とか、そんな野暮な疑問が浮かんだが、まあ、向かいの慣れた風の紳士に従い、自分流に味わってみた。蕎麦の味はもちろん、つゆも、味が濃すぎず、いいものを食べさせてもらった感が。そして、お店では、年始ということもあり、「お年賀」と書かれた封筒(中は七味唐辛子)を頂戴し「また宜しくお願いします」と。
こういう粋な習わし、が、日本にはあったんだなあと、混んでいる店内で、密かに、じぃーんとしてしまった。

More
[PR]
by moyo_european | 2016-01-06 10:16 |