大きな河の街に引っ越して  来たわたしの日常。


by moyo_european

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

マテーラ&プーリアの旅(4)
at 2016-06-15 08:40
マテーラ&プーリアの旅 (3)
at 2016-06-12 05:05
マテーラ&プーリアの旅(2)
at 2016-06-11 04:10
マテーラ&プーリアの旅(1)
at 2016-03-20 09:00
雨の二人旅(3)
at 2016-02-20 23:37
雨の二人旅(2)
at 2016-02-20 23:00
雨の二人旅(1)
at 2016-02-19 23:00
カーニバルの後で
at 2016-02-18 23:28

カテゴリ

全体
普段の生活
スイスあちこち

市場に出かけてみる
モノ(蚤の市)
ちょっといい...

裏スイス

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
旅行・お出かけ

カテゴリ:旅( 85 )

白トリュフを求めて

11月というと、白トリュフのシーズン。気温が低く、雨の多かったこの夏、白トリュフはいつになく、どの村でも豊富にとれ、ピエモンテにある村のレストランではどこでもトリュフを楽しむことができた。
b0203203_5152638.jpg
これは、ピエモンテの野菜にチーズ、それに白トリュフ。濃厚なスープのようなチーズと野菜(蕗のような食感)とのコンビネーションは初めてだったので、一番印象に残った。

More
[PR]
by moyo_european | 2014-11-09 23:29 |

北海道

b0203203_0423878.jpg
10月は北海道に。写真は小樽の天狗山展望台付近からの眺め。

普段なら北海道とスイス、気温は同じはずだが、9月末のスイス、例年にない暖かさで、到着時の千歳空港の天気と寒さにスイスから到着した肌も、ひんやりを感じた。


More
[PR]
by moyo_european | 2014-10-22 23:00 |

電車でスイス〜ミラノ〜トリノ

乗り換え無しの電車でミラノまで4時間。早朝出た電車は予定より少し遅れ10:45にMilano Stazione Centrale(ミラノ中央駅)に到着した。

このもわっとした空気と無意識のうちに気を引き締めて歩かないと、という感覚が、イタリアに来たんだと思わせられる。

駅まで来てくれていた友人と会って、シャレタ街にしかないようなカフェに連れて行ってもらった。お昼にはまた別の友人とトラットリアでの約束があったにも関わらず、思わずこんなケーキを各々注文。そしてパチリ。
b0203203_4282914.jpg


どれも甘さがとがっていなくていい感じ。しかも絵になる可愛さ。

あっという間に時間が経って、別れて、また別の友人と行ったのはさほど離れていない距離にあるトラットリア。ここで緑色のリゾットベルデ(野菜のリゾット)を頼んだ常連の友人。あとひく美味しさって、これ。わたしは旬のポルチーニのフェットチーネを。あったかいものは、すぐ食べてしまって、写真もなし。気づくと、15時近くになっていた。すぐ目の前にある友人の仕事場にお邪魔して見学していたら、別の友人もやってきて、メーリングリストなどのはなしをしているうちに、あっというまに電車の時間が迫って来て、話しも途中にバタバタと退散した。

More
[PR]
by moyo_european | 2014-09-19 23:22 |

Long weekend-Como湖

実はスイスに住み始めてからComo湖へは毎年来ている。そのComo湖はComoの南。今回はComoの北。湖を含めての自然が広がっている。空気も澄んでいて晴れ渡るように美しい。
b0203203_5395573.jpg
高台からみたComo。眼下に広がるのはSoricoの町。ジョギングでスタートの爽やかな朝。天気もなんとか晴れてきた。

More
[PR]
by moyo_european | 2014-07-27 23:39 |

Long weekend-Passo dello Stelvioから

Stelvioでの1泊は、峠22合目にある、山小屋のようなホテルに泊まった。山小屋っぽいのに、サウナもプールもあって、すっかり満喫。
b0203203_358050.jpg
そして、こんなところではハーフボード(夕食、朝食付き)にする。ちなみにこの日の夕食メニューは、クヌーデルのように見えるが自家製ニョッキ。さすが、山。ボリューム満点。バターとセージがきいていて、とっても美味しかった。もちろんメインもデザートも、その前にビュッフェスタイルで数種類のサラダもあった。
b0203203_4113344.jpg
ホテルのレストランで見つけた可愛いパンの壁。
b0203203_414638.jpg
クラシックなBarの入口と照明。

More
[PR]
by moyo_european | 2014-07-26 23:12 |

Long weekend-Passo dello Stelvio

b0203203_4494494.jpg
Maienfeldに寄ったのは、実はここに来るため。
b0203203_449449.jpg
Giro di Italiaで最も高地のコースがここPasso Stelvio。

標高2757m。イタリアに位置しているが、限りなくスイスにも近く、スイスの国境からわずか200m。そのせいもあって、イタリアナンバーの車よりも、スイス、ドイツそして、オランダナンバーの車を多く見かけた。
運良く晴れていたが、雪がたっぷりあり、周りに見える、「スキースクール」の看板がよく似合っていた。(これはさすがに秋頃からだと思う。)
b0203203_4502868.jpg


More
[PR]
by moyo_european | 2014-07-25 23:58 |

旅の思い出(France, Metz)

Champagneからの帰りに寄った
b0203203_15553718.jpg
ここはFranceのMetz。他の場所からくると、なんにもない、 よく見る フランスの田舎町の印象だが、一旦旧市街に行くと、こんな光景も目にできる。ちなみにこれはプロテスタントの教会。こういうギャップがまたいい。
Metzに行ったのはコクトーのステンドグラスが見たくて。ただそれだけの理由。
b0203203_16553257.jpg
ステンドグラスは全て、コクトーワールドが全開。
b0203203_1645518.jpg
教会の外観はこんな感じ。これだと、なかなかクラシックで、、と思うかもしれないが、驚く程地味な場所にあり、教会自体もこんな感じなので、気づかずウロウロしてしまうかもしれない。

Metzには他にもシャガールのステンドグラスがある見事な大聖堂がある。ガイドグックの情報とそこから推測したイメージ、それと実際が異なると、いい発見をした!と思う。Metzってそういうところ。


More
[PR]
by moyo_european | 2014-07-14 23:00 |

France (Bourgogne) Weekend trip ③

b0203203_20163262.jpg
ブルゴーニュでは、ワイン畑の中、ドライブをしたり、近場のいくつかのワイン生産エリアへ出かけたり。

畑を見る。何かが青々と育っているのを見るのは、清々しいもの。しかもそれが、後にワインになるのであれば、増々興味が湧く。
b0203203_2017178.jpg
じっくり目でてきた。


More
[PR]
by moyo_european | 2014-07-11 23:26 |

France (Bourgogne) Weekend trip ②

ランチの後は、これまた予約をしてくれていた、ワインハウス訪問。
b0203203_1982675.jpg
こんなのどかなところにある、生産量から推測するに、中堅のワインハウス。
b0203203_19101371.jpg
中庭にはこんなタンクがどどんと、置いてあり、のびのびした感じがつたわってきた。

それが、tastingをさせてもらったところは


More
[PR]
by moyo_european | 2014-07-09 23:02 |

France (Bourgogne) Weekend trip ①

b0203203_256130.jpg
(一ヶ月遡って)6月の連休を利用して、友人とBourgogneへ出かけた。

ワインが好き、しかも わたしの食にこだわる友人の中でも、相当味覚に敏感で、口にはいるものには糸目をつけない フランス人二人のナビゲートで、完璧と思えるブルゴーニュワインの旅のスタート。

数ヶ月前に 宿を選び、そしてレストランも全て予約してもらった上で出発!

ブルゴーニュの町へは、さほど遠くなく、片道2時間半で到着する。渋滞がなければ。。。
出かけた週末は、フランスも三連休、スイスも三連休の週末で、それはもう、日本でみる渋滞。こういうの、ヨーロッパ生活8年目で数える程しかない。 

12:30予約のレストランへは13:30に到着。(もちろん遅くなる連絡はした)これでも、この程度の遅延で、レストランに滑り込めたのも、それもこれも猛スピードのおかげ(笑)


More
[PR]
by moyo_european | 2014-07-08 23:00 |