大きな河の街に引っ越して  来たわたしの日常。


by moyo_european

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

マテーラ&プーリアの旅(4)
at 2016-06-15 08:40
マテーラ&プーリアの旅 (3)
at 2016-06-12 05:05
マテーラ&プーリアの旅(2)
at 2016-06-11 04:10
マテーラ&プーリアの旅(1)
at 2016-03-20 09:00
雨の二人旅(3)
at 2016-02-20 23:37
雨の二人旅(2)
at 2016-02-20 23:00
雨の二人旅(1)
at 2016-02-19 23:00
カーニバルの後で
at 2016-02-18 23:28

カテゴリ

全体
普段の生活
スイスあちこち

市場に出かけてみる
モノ(蚤の市)
ちょっといい...

裏スイス

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
旅行・お出かけ

<   2012年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

France(Champagne)ワインヤードを眺めながら

b0203203_1641955.jpg
シャンパンハウスのマダムに教えてもらったレストランでのとっておきの夕食。

「どこかおすすめない?」と聞いて教えてもらったのは、日曜日の夜ということもあって、2カ所。そのうち、どっちがいい??と聞くと、「う〜ん、、、どっちもいい」「だけどここはワインヤードを眼下に食事が楽しめるのがいい」とのことで、こっちを選んだ。到着したのは19:30。夏時間故に外はこんなに明るい。

普段食事に出かけても殆ど食事の写真を撮らないのだが、バカンスのときはなぜか撮りやすい。旅行者だからだろう。そんなわけで珍しくフルコース写真一挙公開。

More
[PR]
by moyo_european | 2012-08-31 23:29 |

夏、おわったなあ。。

先週末、嵐のような天気だった日をすぎて、そこから天気は少しづつだが、目に見えて変化してきた。

水曜日、「今日が夏の最後の日よ」「河に行かないと」と朝話していたが、忙しく行く間もなく、木曜日、金曜日、そして土曜日、毎日、殆ど 雨。
しかも土砂降りだったり、、、こんな天気は季節が変わるサイン。

そう思うと一気に夏が名残惜しくなって、この夏、どうだったかなと振り返った。


More
[PR]
by moyo_european | 2012-08-31 05:05 | 普段の生活

France(Normandy) Trouville で Savignac

b0203203_127929.jpg

バカンスはある程度行き当たりばったり。

実は近くで見つけたAntique Marketのポスター、そのマーケットの場所が分からずたずねるために入ったのが、サビニャックゆかりのTrouvilleのTourist Office。

残念ながらMarketは既に通りすぎて来た十キロ近く前の場所で行きそびれたけれど、ここはサビニャックだね。というわけで、たまたまTourist Office併設ギャラリーでやっていたサビニャック展を堪能してきた。
b0203203_1323247.jpg
Trouvilleに住んでいたサビニャック、町のあちこちにサビニャックの面影があり、そして町の色んな広告もこうして彼が手がけていた。『ポスター画家って、絵のセンスも問われるけれど、ユーモアが重要なんだなあ。』『ホント次から次へとよくアイデアが出て来るなあ』なんてことを思いつつ展示を見てまわった。
b0203203_1384129.jpg
これでサビニャックはポスターを描いていた。と、知ると、凄ーく興味深い。

More
[PR]
by moyo_european | 2012-08-29 19:12 |

France(Normandy) Route du Cidre , Formage

b0203203_2121749.jpg

フランスの美しい村の一つBeuvron-en-Auge。
美しい村と認証されているだけあって、家々のプレゼンテーションの仕方が見事。お店もどこみてもこんな感じで、あっという間に手には買物袋が。。。
この日はここからスタート。


この辺りのエリアは牡蠣やムール等の貝、そば粉のクレープ、ガレット、シードル、カルバドス、カマンベール、モンサンミッシェルに行くならオムレツ。ざっくり言うとそんな感じ。

海のものも山のものも味わえるのがこの地域のいいところ。そんなわけで一日、内陸を巡ることにした。
b0203203_14618100.jpg
道に迷いそうになったらこんな看板を目印に、カルバドス、シードル route du Cidreを走ればいい。旅はある程度の思いつきが楽しい。
b0203203_1594964.jpg

英語が通じるということでやってきたここは大御所Domaine Dupont。3年、5年もの、そして、12年、15年、20年、30年、40年、、とあるカルバドス。もちろん、ここにはリンゴジュース、シードル、シードルから作られた酢などもあった。


More
[PR]
by moyo_european | 2012-08-28 22:50 |

France(Bretagne) もはや海の定番!

b0203203_4201895.jpg

夏休みというと、どうしても海!海が見たくなるのは海のない国に住んでいるからというのもある。
そして海が見たい!だけでなく海のものが食べたくなるのは、海に近いところで生まれ育ったからという気がしてならない。

ここCancaleはBretagneで有名な牡蠣養殖場。
b0203203_429854.jpg
池の中はこんな感じでちゃんと牡蠣がネカされていた。

b0203203_433471.jpg

ランチは勿論この牡蠣とBretagne名産Cidreで!ちなみに牡蠣一皿12個でたったの€6!

初めて行ったCancaleにはナント日本人シェフのレストランがあったり、海沿いにはずらっとレストラン。小さいけれどもここに宿をとっても十分楽しめそうなところだった。
ランチの後はちょっと坂を上ってぶらっとしたり、カフェしたり、木陰で昼寝したり、そんなのもあり。


More
[PR]
by moyo_european | 2012-08-26 22:18 |

France(Normandy) まずはぶらっと

Matisse Museumを後にして
更に北上 。

到着したのは18:00頃。

オーナーにおすすめのエリア、レストランを聞き、まずは海!
一番近くの海に行ってみた。

地元の人がふらっと来そうな感じの浜辺、そして(実際にはないけれど)海の家みたいなものがありそうな雰囲気の地元感。悪くない。
海に面してちらほら地元のシーフードレストランも見えた。

夕食に時間もまだ早かったのでオーナにおすすめしてもらった別のもう少し大きな町にも行ってみた。

b0203203_4412023.jpg

フレッシュな魚を食べるのか!?と、思いきや、フレッシュな肉。タルタルを食べた。
生卵と混ぜて、というのがツボ。
[PR]
by moyo_european | 2012-08-24 22:44 |

暑気払いにぴったりなところ

といってもこれは、、、

b0203203_529930.jpg

5月末のSan Gottardo峠。ただ、ここなら今でも凉が感じられそう。
スイスからイタリアに行く時、通常はSan Gottardoトンネルを通る。だけど、もう一つのルートがこの峠。

b0203203_5313655.jpg

もう一枚!

スイスに暑いのは似合わないけれど、わが町、連日35℃。家では一日中雨戸をさげっぱなし。
「救急車の音をよく耳にするよね」と話していたら「今日職場の人が熱中症で運ばれた」と。
自転車生活のわたしは知らないが、トラムでも冷房が入るのは限られた路線のよう。「ヒーターはどのトラムも入るけれど、冷房は入らない」これがスイス。

体調管理要注意の日々。
[PR]
by moyo_european | 2012-08-21 22:44 | スイスあちこち

Wochenende!!

b0203203_491059.jpg

スイスにも夏があった。それを実感する日々。日中30℃以上。日本と比べると湿度も気温も低いが、ノースリーブで過ごす日々。さすがに朝7時は肌寒いが、昼には暑い。そして肌寒い中薄手のカーデガンもしくはそれさえ羽織らず自転車を猛スピードでこぐわたしは、ここに引っ越して来て2年、色んな面でここに慣れ、溶け込んできた気がする。

誰でも同じだと思うけれどバカンスあけの1週間はいつも以上に長く、週の前半は山場だった。

それでも救われたのは天気!そう夏日!ってこと。

b0203203_4113254.jpg

金曜日夕方は、サングリアを飲みながらStreet Jazz Festivalを楽しんだ。

b0203203_413876.jpg

この日、町のあちこちでこういう特設ステージができ、歩きながら、テラス席で食事を楽しみながら、Jazzを聴くことができた。ここのステージは、年輩の男性がとても楽しそうにやっていた。

b0203203_432256.jpg

引き続き暑い〜土曜日。今日見た電光掲示板で最高気温は37℃!!
メロンとサンダニエーレで気分はイタリア!
こっちに来て初めてイタリア並みにうす〜く切ってくれる人を見つけた!収穫の土曜日!!
[PR]
by moyo_european | 2012-08-18 21:35 | 普段の生活

France(Le Cateau-Cambresis) Matisse Museum

b0203203_1294036.jpg

{ 随分間があいてしまったけれど、、バカンス記録(ほぼ自分のため)残しておこうと思う。}

Champagne地方を出て、そのままNormandyに行く訳もなく、どこか寄り道できそうなところをざっと手持ちのガイドブックで調べたら『地球の歩き方』にマティス美術館が紹介されていた。
以前、南仏を旅行した時、VenceにあるMattisseのロザリオ教会にも行ったけれど、なんだか気になる。好きなタイプの画家の一人。

b0203203_1304236.jpg

うさぎ好きには見逃せないマティスが描いたうさぎ。ちょっと転がっているようなこんな感じ。

ロザリオ教会の司祭の服をデザインした時の切り紙(というのか?デッサンではなくマティスははさみで色紙を切ってそれをコラージュしている)も展示されていた。ちなみにマティスは下書きもなくいきなり切る方法だったよう。
b0203203_1335084.jpg

この空間だけちょっと静寂で、会話ではなく祈りをといった雰囲気だった。

他にも最初にデザインした洋服の布地が展示されていたり、彼のルーツを知り、作品を色々鑑賞するにはとっても興味深いいい美術館だった。

More
[PR]
by moyo_european | 2012-08-16 23:00 |

疲れた時にコレ。

b0203203_0444836.jpg
今更だけど、意外と(?)知られていないスイス発の飲み物 rivella 。いつになく長く(これが普通なのか?)楽しめているスイスの夏、山登りで疲れたとき、仕事で、勉強で疲れたとき、スーパーやBarで手に取る国民的飲み物がこのrivella。中身は乳酸飲料。味はオロナミンCのマイルドバージョンと言った感じ。ノーマルバージョンの赤ラベル。カロリー少なめ青ラベル。そしてわりと最近発売されたグリーンTeaミックスバージョン。

b0203203_048635.jpg
いつだったか駅で無料で配っていた。しかもサイズもわりと大きい350mlくらいだったような。太っ腹!さすがスイス国民的ドリンク。飲むと気分的に元気になるような気がする。他国では売られていないので、スイスで喉が渇いたな〜疲れたな〜何を飲もうかな〜と軽く迷ったら、乳酸飲料で体にもいいこのrivellaをお試しあれ。

ちなみに、先週末で閉幕したオリンピックの自転車競技でもスイスの公式飲料になっていたよう。よく聞かれたスイスで「オリンピックは盛り上がっていたか?」わたしの周りは、敢えて話題にはでない。そんな感じだった。
トライアスロン、馬術で金。テニスとマウンテンバイク競技で銀。合計4つのメダルを獲得。九州サイズの国で、人口約760万人。頑張った!
[PR]
by moyo_european | 2012-08-14 18:07 | 普段の生活