大きな河の街に引っ越して  来たわたしの日常。


by moyo_european

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

マテーラ&プーリアの旅(4)
at 2016-06-15 08:40
マテーラ&プーリアの旅 (3)
at 2016-06-12 05:05
マテーラ&プーリアの旅(2)
at 2016-06-11 04:10
マテーラ&プーリアの旅(1)
at 2016-03-20 09:00
雨の二人旅(3)
at 2016-02-20 23:37
雨の二人旅(2)
at 2016-02-20 23:00
雨の二人旅(1)
at 2016-02-19 23:00
カーニバルの後で
at 2016-02-18 23:28

カテゴリ

全体
普段の生活
スイスあちこち

市場に出かけてみる
モノ(蚤の市)
ちょっといい...

裏スイス

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
旅行・お出かけ

Basel (Switzerland) :: Christmas Market

ヨーロッパのクリスマスというと、クリスマスマーケット。2007年にヨーロッパに住み始め、その年にドイツのクリスマスマーケットに行ったときには、「これかああ。」と少々感動し、ホットワインやジャガイモを擦ってあげたもの(名前不明)にリンゴのソースをかけて食べたり、クリスマスマーケットに出店されているお店そのものよりも、その雰囲気と人ごみでいっぱいいっぱいでした。

が、今年から地元となったバーゼルのクリスマスも、今まで住んでいた街とは違ってクリスマスマーケットが出ました。

開催終了がクリスマス前の23日というところが個人的には納得いきませんが、マーケットが出ていた間はちょっと覗いてはそこでお昼を食べたり、夕方グリューワイン(ホットワイン)を飲んだり、特にあてもなくブラぶらっとするのは楽しいものでした。

b0203203_047618.jpg


スイスはやはり木製品が多いです。いくつかこんなお店が出ていましたが、ここはいかにも手作り。しかも自分で作って売ってます!みたいな雰囲気でした。クリスマスをモチーフにした飾りもあれば、正直クリスマスとは何ら関係のない鹿やネコの木彫りもあったりしました。

b0203203_050351.jpg

ここはドイツ?スイス?っぽい昔スタイルのお家と冬の情景の置物を扱っているお店。家にはライトが点せるようになっていました。





b0203203_053934.jpg


アップにするとこんな感じ。

b0203203_0549100.jpg


アーティストの人がフォークを使ったつり下げるオブジェを売っていたり。

写真はないけれど、この他にも、小さなギャラリーがハガキやオリジナルカレンダーを出していたり、メタル製品のキャンドルホルダーを売っていたり、ペーパーミュージアムが紙製品のお店を出していたのも気になりました。

b0203203_0563528.jpg


そしてぶらぶらして体が冷えたら、これ、グリューワイン。大体どこのお店も値段は4フラン(約350円)。プラスカップ代3フランを先に支払います。そうして、カップを戻したら3フランが戻ってくるというシステム。でも、カップのデザインは毎年変わるので欲しい人はそのまま持っておいても、もちろん大丈夫。

この辺りではフランスアルザスStrasbourgのクリスマスマーケットが有名ですが、人によってはバーゼルの方が充実しているとの声も。今年はもう終わってしまったけれど、余韻を楽しむように、マーケットを振り返ってみました。
[PR]
by moyo_european | 2010-12-29 00:26 | 市場に出かけてみる