大きな河の街に引っ越して  来たわたしの日常。


by moyo_european

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

マテーラ&プーリアの旅(4)
at 2016-06-15 08:40
マテーラ&プーリアの旅 (3)
at 2016-06-12 05:05
マテーラ&プーリアの旅(2)
at 2016-06-11 04:10
マテーラ&プーリアの旅(1)
at 2016-03-20 09:00
雨の二人旅(3)
at 2016-02-20 23:37
雨の二人旅(2)
at 2016-02-20 23:00
雨の二人旅(1)
at 2016-02-19 23:00
カーニバルの後で
at 2016-02-18 23:28

カテゴリ

全体
普段の生活
スイスあちこち

市場に出かけてみる
モノ(蚤の市)
ちょっといい...

裏スイス

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
旅行・お出かけ

Brocante

b0203203_114495.jpg


Brocanteというのは古物屋。似て非なるものにAntiqualiate がある。これはアンティークを扱っているお店、そして売られている商品は正真正銘出どころもはっきりしたもの。それ故、値段も一様に高め。

これに対して、Brocanteはなんでもある。200年以上前のものもあれば、つい最近IKEAで売られていたようなものがあることもある。とにかくなんでも。そして値段の幅も広い。

「蚤の市のお店版」=「Brocante」と思っている。

ある日お店で、「このランプ、いいな。」と思っていたらロルフ(お店の人)が「コレ欲しいの?だったら、4月初めまで待って。そうしたらその頃にはこのサイズのランプが入ると思うから。常に1つはお店の灯りをつけておくために置いておきたいんだよ。」

そうして、あれから一ヶ月半が過ぎ、先日ロルフと話していたら「これ、いいよ」「あっ、でもこっちもあるけど」「どっちがいい?」と。

結局わたしが選んだのは、最近入って来た方のランプ。

「1920.30年代のピアノランプだ」とのこと。

ランプにも色々種類があって、名前があるんだなあと初めて知った。

ちなみに我が家にはピアノ椅子もある。ピアノはうまく弾けないくせに、ピアノと名のつくものに惹かれるみたい。
[PR]
by moyo_european | 2012-04-10 21:13 | 普段の生活