大きな河の街に引っ越して  来たわたしの日常。


by moyo_european

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

マテーラ&プーリアの旅(4)
at 2016-06-15 08:40
マテーラ&プーリアの旅 (3)
at 2016-06-12 05:05
マテーラ&プーリアの旅(2)
at 2016-06-11 04:10
マテーラ&プーリアの旅(1)
at 2016-03-20 09:00
雨の二人旅(3)
at 2016-02-20 23:37
雨の二人旅(2)
at 2016-02-20 23:00
雨の二人旅(1)
at 2016-02-19 23:00
カーニバルの後で
at 2016-02-18 23:28

カテゴリ

全体
普段の生活
スイスあちこち

市場に出かけてみる
モノ(蚤の市)
ちょっといい...

裏スイス

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
旅行・お出かけ

自転車レースとSion

b0203203_6121138.jpg

数年前に自転車レースを生で観てからというもの、その迫力に圧倒され、以来可能なスケジュールで、出来るだけ範囲を広げて若干無理をしても行ける距離まで自転車レースを観に行くのが楽しみになっている。

自転車選手は最高速度100 キロ 生身の体にヘルメットを装着しただけで、食事もチームから手渡しで渡される栄養ドリンク等をレース走行中に補給し、トイレも出来るだけ行かない。仮に、行くとしても勿論レース中(その場)。
そして一日に数百キロ(約5時間)レースとなるとそれが数日続く。そんな日々。
勿論もっとハードなスケジュールもある。Tour de FranceやGiro di Italiaなんかがそれにあたる。

世の中に色んなスポーツがあっても、これほど過酷な競技はないのではないかと思う。

目の前に頑張っている人が通る。しかもこれがまたびっくりするくらいのスピード。初めてレースを観に行ったとき、観戦者用の柵から少し手を出していたらそれがちぎれるのではと思う程もの凄いスピードで選手が通り、近づいて来た瞬間に手を引っ込めたのをよく覚えている。

今回観に行ったレースは日本人は別府史之選手が出場していた。
ゴールに向かって突進してきたその姿は何度観てもこっちまで必死になる。
そして惚れ惚れする。
b0203203_6132077.jpg

今年から所属されているチームGreen Edge。実は別のASTANAというチームには選手ではないけれど日本人で選手のマッサージをされている方もいる。これもまた別の物語としてカッコいい。

この日のゴール地点がSion。





スイスのワイン産地Vevey近くの中世の趣が残る可愛い旧市街がとても印象的な町だった。
b0203203_652445.jpg

b0203203_6102193.jpg

b0203203_683246.jpg



フランス語圏のこの町。フランス語圏だけに建物の雰囲気が違うのか。石造りの重厚な建物そして石畳の旧市街。近くを通ったらちょっと立ち寄って旧市街でカフェ、ランチ、夕食休憩にぴったりの場所。
そして近くに住んでいたらついつい外にでてアテもなく夕暮れの散歩を楽しみたくなるような感じのいい町だった。

b0203203_6282548.jpg

こういう雰囲気の広場のある町にわたしは弱い。。
[PR]
by moyo_european | 2012-04-28 23:33 | スイスあちこち