大きな河の街に引っ越して  来たわたしの日常。


by moyo_european

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

マテーラ&プーリアの旅(4)
at 2016-06-15 08:40
マテーラ&プーリアの旅 (3)
at 2016-06-12 05:05
マテーラ&プーリアの旅(2)
at 2016-06-11 04:10
マテーラ&プーリアの旅(1)
at 2016-03-20 09:00
雨の二人旅(3)
at 2016-02-20 23:37
雨の二人旅(2)
at 2016-02-20 23:00
雨の二人旅(1)
at 2016-02-19 23:00
カーニバルの後で
at 2016-02-18 23:28

カテゴリ

全体
普段の生活
スイスあちこち

市場に出かけてみる
モノ(蚤の市)
ちょっといい...

裏スイス

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
more...

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
旅行・お出かけ

<   2013年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Basel World (1)

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by moyo_european | 2013-04-29 15:06 | 普段の生活

Basel World

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by moyo_european | 2013-04-27 16:26 | 普段の生活

花柄のお皿

b0203203_15463568.jpg
鍋を買った時に、合わせて手に取りサービスしてもらったのはこのお皿。

特にどこのメーカーのものというのではない。
でもこういうちょっとレトロな柄、ありそうでない。花の色もいいし、それに加えてお皿の形も使いやすそう。

お皿は、普段の時計や指輪を置くトレーとして使ってもよさそうだし、小さな透明のお皿を上にいくつか並べて、食前酒の時に使ってもいい。
あとはグリッシーニを入れてもちょうどよさそうだし、ピーナッツやピスタッキオなどのナッツ類をいれてころがしてもよさそう。

端の金がはげてきているのはご愛嬌。
[PR]
by moyo_european | 2013-04-27 15:57 | モノ(蚤の市)

イメージと現実

b0203203_1618123.jpg

最近日本について何人かと話した。相手は根っからのスイス人とイギリス人等々。イギリス人は通訳の仕事をしている人なので、今までにも日本人に会ったことはあるらしいが、直接的な付き合いはない。他のスイス人にいたっては、プライベートで他国との付き合いがあると感じていても、実は同じヨーロッパ大陸しかも近隣国の人との付き合いに限られている人、ヨーロッパの他国の人とは結婚していた経験もありグローバルと感じているが、アジア人は未知な人など。

三ヵ国ボーダー(スイス、フランス、ドイツ)の場所に住んでいて、尚かつ、公用語が四つ(スイスドイツ語、フランス語、イタリア語、レトロマニッシュ語)がある国、しかもヨーロッパのほぼ中央に位置するところにいると、誰もが自分と同じく色んな国の人と付き合いがあるのだろうと勝手に想像してしまうが、実際はそうではない。ましてや近隣含め300名程居ると言われている日本人は、個人的にはその数が多いなあと思うものの、私たち日本人との繋がりは初めてというのはよくあることなのかもしれない。



More
[PR]
by moyo_european | 2013-04-24 23:00 | 普段の生活

春の景色

b0203203_0335354.jpg
最高気温が27℃まで上がった水曜日。あの日を境に天気は一気に下降し、この週末雨、雨、雨。。今日は、最高気温も9℃だった。

それでもぱらっとした雨は傘が必要でもなく、時折訪れる雨のない隙をみつけて、フードつきの上着で出かけた。

レイチェルがここに住んでいたころ、イギリス人の彼女は、雨の予報のとき、決まって、フードの付いた防水加工の上着を持って出かけていたのを思い出した。

「雨が降ったり、雷があったり、空が変わりやすかったらそれが春」と地元の人が言っていた。この季節を過ぎて、一気に夏になる。
[PR]
by moyo_european | 2013-04-20 23:53 | 普段の生活

レトロな鍋

b0203203_15582352.jpg

先週、ドイツの町で小さなマーケットに出くわした。小さな広場に、そこだけ机がコの字型に置かれていた。売っている人は僅か5人程。そこへ覗きにきていた人も10人程。

蚤の市というより、リサイクルマーケットに近い雰囲気だった。ガラス食器、砂糖ポット、食器が大半で、その奥に鍋が無造作に置かれていた。「これ見せて」というと、売っていた年輩の女性はきらっと目を光らせて「これ?」と嬉しそうに手渡して来た。

「この鍋に鍋摑みをつけて€5。鍋摑みがなかったら€4。」

使いやすそうなサイズと保温性の高そうな質感、それにちょっとレトロな見た目。
しかもSILIT社の折り紙つき。

値切るまでもなく安い。
そこを、お皿を一枚付けて€5にしてもらった。

足元に立てかけてあったのはネコの写真。「この売り上げはネコのエサを買うために使うから。」ネコ好きなら余分に払ったのかもしれない。
[PR]
by moyo_european | 2013-04-19 23:50 | モノ(蚤の市)

春のちから

b0203203_17233479.jpg
土曜日朝、蕾みの先にかすかに見えた黄色は、今朝こんなに咲き誇った。

長い冬があって、春が来た。道路脇に止めてある車から覗いていたのはスペアータイヤ、やっと冬タイヤから夏タイヤに替えている。気温も24℃まで上がった昨日夕方の公園には、いきなりの海水パンツを履いた男の子が走り回っていた。もはやコートは要らない。既にチューブトップで歩いている人もいた。気分は春を通り越しての夏がみえる。
[PR]
by moyo_european | 2013-04-16 23:22 | 普段の生活

アスパラガスの季節到来!

b0203203_23385268.jpg


いつになく長い冬が過ぎ、やっと春が来た。

「アスパラガス(=ホワイトアスパラガス)好き?」という合言葉でニコール&マーティンに誘われ、彼らが20年以上通っているレストランに連れて行ってもらった。

「アスパラガスはここでしか食べない」というニコールの言うことが分かるほど、シンプルにボイルしてあるだけなのに、自然に甘くみずみずしい。「なにか特別なTips があるはず。」「いつだったか同じアスパラガスをもらって、普通の水でボイルしたのに、ここで味わったのと違った」とニコールが言う位、家でボイルするのと何かが違うみたい。

例年になく冬が長かったヨーロッパ、今日のアスパラガスは南フランス産。

6月にはAlsaceのアスパラガスが食べられそうなので、またその頃来るのも楽しみ!!
[PR]
by moyo_european | 2013-04-14 23:50 |

マレーシアのおやつ

b0203203_1726249.jpg


マレーシアに戻っていたアグネスがお菓子を持って来てくれた。

ココナッツミルクが主成分で生キャラメルのような、はたまたういろうのような食感で、甘さもちょうどいい。(暑いところのおかし、ってあまーいことが多いけれど、違う。)アグネスはMOCHI(餅)みたいと言っていた。

三ヶ国語(英語、マレー語、中国語)で書かれているパッケージを見ると、成分は、パームシュガー、ココナッツミルク、餅粉。前にアグネスが言っていたけれどマレーシアにはインド人も多いし、中国人もいるし、多民族。それがパッケージからも分かる。

連日35℃のところから日中でも10℃を下回るスイスに戻って来てこれも溶けたのか?と思ったが、元からふんにゃりしたもの。そうそうアジアにはこういうのあるよね。でもヨーロッパの人は苦手だよね〜なんて話しながらランチをした。

この日のメニューはなんとなくアジアご飯。コリア風とりもも肉オーブン焼に、春雨&キュウリ、しそ、ごま、それに以前作っていた干しえびベースのふりかけみたいなものを混ぜ、ナンプラーで味付けしたサラダ、切り干し大根の胡麻和え、ネギのチジミ、ワカメのおにぎり。

アグネスは春雨のサラダを「シンガポールのサラダみたい」と一番気に入っていた。
言われるまで気づかなかったけれど、確かに。サラダにミントを加えても良さそう。

やっと10℃を越える天気になってきたスイス、そして週末は一気に20℃の予報。サラダがぴったりな季節まであともう一息。
[PR]
by moyo_european | 2013-04-12 22:41 | 普段の生活

週末はトリュフ

年明け我が家で夕食を一緒にした時、トリュフの話しになった。そしたらニコールがお互い時間ができたすぐの週末、「うちでトリュフディナーにしない?」と誘ってくれた。

このトリュフ、レストランでもらったみたい。

ポテトのポタージュスープにトリュフがたっぷりのったものが最初にでたかと思うと。

「good morning!」とニコールが出してくれた。
b0203203_6574257.jpg

わたしは目玉焼き派だけれど、ニコールはスクランブルエッグ派。
盛りつけもいい感じ。


More
[PR]
by moyo_european | 2013-04-03 23:14 | 普段の生活